離婚して3年、粗大ごみに出したもの

離婚してすぐは
日々の生活
仕事を軌道にのせること、
娘が高3だったので進路や学費をどうするか、など
やらなくっちゃいけないこともあったし
考えて決めないといけないこともいくつかあったので
気持ちに余裕がなかった

 

日が経ち
気持ちも落ち着き
日々の暮らしにも慣れてきて
断捨離熱が徐々にでて
少しずつ整理を始めました

個室を作ってからは
拍車がかかり
キッチンがきれいになれば屋根裏、そこが終わればクローゼット、次はリビング・・・少しずつ手を付けていきました

最初はなかなか捨てれないものもあったんですけど
そういう時は無理せず
置いておきました

今になって
一旦捨てようか迷ったもので
やっぱりとっておこう、となったものは一つもないんですが
無理して決めたくなかった


 

3年間で粗大ごみに出したものをまとめました

(●印は買い替えたもの)

掘り炬燵
炬燵布団
折り畳み椅子
折り畳み木製テーブル
バーベキューコンロ
引き出しキャビネット
仏壇
座椅子
掃除機
外物置
●照明
●ダイニングテーブル
●ベッド
●カントリーキャビネット

子ども達が使っていた個人的な物は含まれず
ベッド以外は家族で使っていたものです

あんまり使わなかったものから
よく使った思い入れのある品まで色々

 

捨てた中でひとつだけ
スペースがあれば
とっておいてもよかったかな?と思っているものが実はあって・・

 

このカントリーキャビネット

 

凄く気に入っていたんです

今見ても正直少しときめきます・・(*´ω`)

 

でも大きいんです(;’∀’)
リビングの限られたスペースをスッキリさせるのを選びました

 

 

 

スポンサーリンク