児童扶養手当が終わります シングルマザー公的補助

明日から4月
カレンダーをぺりぺりと破り
新しい月にする作業が好きです

 

離婚した時、末っ子の娘が16歳でしたので
今日まで2年間児童扶養手当を貰っていました

満額ではなく
年ごとの更新の度に金額は減りましたが
児童扶養手当をもらえると認定された時は
嬉しくホッとしたのを覚えています
その気持ちは今日までずっとありました(^^)

いい人ぶってるのではなく本当です

 

養育費がないので
必ず振り込まれる安心感は
金額以上に心の支えでした

有難かったです

 

 

その他に私の住んでいる地域では
医療費の助成(娘と私実質無料)と市営バス等(家族一人だけ)の無料がありました
水道代も少し減額されます

どれもこれも大変有り難かった

 

娘も市営の乗り物を駆使して出かけたり
私も医療費の心配せずに病院に行けました

 

医療証を出すのを恥ずかしい、と思ってる方もいるようですが
私も娘もそんな気持ちは微塵もなく
感謝しながら使っていました(^^)

娘も嫌な思いをしたこともないと言っていたし
私も嫌な思いも驚かれたこともありません
淡々と手続きをしてくれました

 

 

 

ありがとうございました

 

 

明日からまた頑張ります(^^)

 

スポンサーリンク