こんな時どうしますか

次男が
あるモノを売りに行きたいというので
一緒に行ってきました

 

売りたいものは2点で
査定結果は合計44000円

ウホウホ顔の次男

車に戻って
よーく買取明細(レシート)を見ると
1点が2つ買い取ってることになっていました

15000円のところ
15000×2(3万)になってるの

 

私は
別にいいんじゃい?って言ってみたけど(オイ)
次男はあのアルバイトの子が大変だ!(対応してくれた子)とすぐに戻って
返金したんです

 

そしたら
何度も謝ってくれたんだけど

対応からして
こちらからアクション起こさなければ
もう諦めてたような感じだったらしく
(すぐに戻ったから実際は分からない)

 

それが次男にとって
良い心と悪い心がぶつかり合ったみたい
こういうのをラッキーとばかりに気にせず貰っちゃって
もし電話がかかってきたら
あっそうなんだ、とシレっと返す人が
結局世の中上手に生きられるよね
って話になりました
(実際、レシートよく見ないで財布に入れて気づかない人も多いと思う)

 

とは言っても
自分の考え方は変わらず

「あのアルバイトの子、怒られなかったかな?
大丈夫だから気にしないで
って大きな声で店長に聞こえるように言っといた」
と帰り道でも仕切りに心配する次男でした

 

 

 

 

 

 

世の中上手に生きられなくてもいいじゃない(^^)

 

 

多分
私も言ってはみたものの
次男の立場になれば
小心者なので返金したと思います
次男よりもだいぶ迷うけど(笑)

 

 

 

(当たり前のことと言ったらおしまいよ、の話でした)

 

 

 

次男とお昼ごはん

みぞれから揚げ定食

スポンサーリンク