母にとって息子は特別 月一実家の集まり

恒例となった月一実家の集まり

先月は急遽、兄が参加することになり
お昼ご飯は「すき焼き」

お肉も野菜もたっぷり用意してくれていました

ご馳走です

 

今月は「お寿司」でした

またまたご馳走(^-^;

 

それまでは姉と3人の時は
私がシウマイ弁当用意したり
母の手作り総菜が並ぶ昼食
そういうのも姉も私も大好きなんですけどね~

 

母にとって兄は第一子の長男で息子ひとり
姉と私とは扱いがひとランク違います

何かと兄(息子)を頼りにしていて
兄も母に優しい方だと思う

そんな家庭が慣れっこで当たり前のように育ちました

 

 

今日のお寿司は数日前に予約していたようで
私がとりに行きました

実家に到着すると
何となく元気のない母

訊けば、
兄が急遽仕事で出かけることになり
お昼一緒に食べれなくなったとか。

 

分かりやすすぎるぞ、お母ちゃん(笑)

 

しょんぼりしてるし
「お昼ご飯の用意でなんだか疲れちゃったわ」とご機嫌な斜め

 

母にとって息子は特別な存在です(^^)

 

 

もし、兄がいても
食べきれなかった量のお寿司

 

兄の分は最初の取り分けておきます・・(^-^;

 

 

喋り始めたら
いつもの元気な母に戻っていきました

 

 

よかった、よかった

 

 

 

スポンサーリンク